トータル ヘルス プロモーション プラン と は。 メンタルヘルス対策(心の健康確保対策)に関する施策の概要|こころの耳:働く人のメンタルヘルス・ポータルサイト

健康日本21>国、自治体、団体の活動事例

トータル ヘルス プロモーション プラン と は

Ando E, Kawakami N, Shimazu A, Shimomitsu T, Odagiri Y. 産業医中心 5. 昭和50年、最高裁で「安全配慮義務」が認められ、企業は労働災害の防止に万全の措置をとるよう厳しく求められるようになった。 集団分析 事業者は努力目標として、「集団分析(部門など組織単位でのチェック)」を行い、職場のストレス要因の評価、職場環境の改善に努めることとされている。 健康な公共政策づくり 健康を支援する環境づくり 地域活動の強化 個人技術の開発 ヘルスサービスの方向転換 はじめに バンコク憲章は、ヘルスプロモーションを通してグローバル化した世界の健康の決定要因に取組むための必要な戦略と公約を明らかにした。 がん検診 2. 単独機の航空事故として世界最大の大惨事である。 種類又は団体等 支援の主な内容 備 考 専門の相談機関 個々の働く人などの相談の対応 無料 を参照してください。 職場のストレス軽減対策の先駆けとされます。 本稿では集団教育として健康イベントを開催する上でのノウハウを,問題点,企画,時期,場所,参加人数,主催側の …• (労働安全衛生法第69条:事業者は、労働者に対する健康教育及び健康相談その他労働者の健康の保持増進を図るため必要な措置を継続的かつ計画的に講ずるよう努めなければならない。

次の

保健指導・THP・労働衛生相談

トータル ヘルス プロモーション プラン と は

2 THPの実施方法 THP指針では、健康保持増進措置の原則的な実施方法として、およそ次のように示していますが、実施に当たっては、各事業場の実態に即した形で取り組むことが望ましいとされています。 THPスタッフをすべて事業場内に揃えるか労働者健康保持増進サービス機関・指導機関を活用する事により、健康づくりが行えます。 THPは、1988年の労働安全衛生法の改正により、「企業は労働者に対する健康教育、健康相談他、労働者の健康保持増進に必要な措置を講ずるよう努めなければならない」として企業に努力義務が課されました。 心理相談員の活躍の場 心理相談員の称号を得て、それを強みに新たなフィールドで活躍するというよりは、現在の仕事にプラスアルファとして取得する人が多いようです。 コミュニティに権限を与えることやパートナーシップ、そして健康と健康の平等性を改善するための政策と協力が世界や国家の発展における中心課題であるべきことを確約する。 THPにおける心理相談員の役目は主に以下の4点で、企業におけるメンタルヘルスケアの担い手として活躍が期待されています。

次の

ヘルスプロモーションとは

トータル ヘルス プロモーション プラン と は

労働災害防止計画、安全衛生管理体制、労働者の危険・健康障害防止、労働者の健康保持増進のための措置などが規定されています。 生活習慣がよければ今後も健康でいけると予測できますが、生活習慣が悪ければ、たとえいまは医学的データに問題がなくても、いずれ病気にかかる確率が高いといえます。 医師であれば産業医活動を行える資格のひとつです。 これらの活動により安全で安心して働ける職場環境づくりと社員一人ひとりの5Sに対する意識改革と感性アップをめざしています。 このような中で、心の健康問題が労働者、その家族、事業場及び社会に与える影響は、今日、ますます大きくなっており、事業場においてより積極的に労働者の心の健康の保持増進を図ることは非常に重要な課題となっています。

次の

中災防:THP(心とからだの健康づくり)とは

トータル ヘルス プロモーション プラン と は

シルバー・ヘルス・プラン SHP 労働省では,中高年労働者の健康の保持増進に対処するため、昭和53年から「中高年齢労働者の健康づくり運動(シルバー・ヘルス・プラン)」を提唱し、その推進を図ってきた。 ここまできて、 『THPがなんとなく分かったけど、具体的には何をすればいいの?』 と思われたと思うので内容について少し話させて頂ければと思います。 障害補償給付 障害等級 第1級〜第7級:障害補償年金 (給付基礎日額の313日分〜131日分) 障害等級 第8級〜第14級:障害補償一時金 (給付基礎日額の503日分〜56日分) 障害(補償)年金または傷病(補償)年金の一定の障害により現に介護を受けているとき。 4 衛生教育の実施計画の作成に関すること。 事業場外支援によるケア: 医療・保健機関サービス、EAPサービスなどによるケア 職場復帰支援の手引き 職場復帰支援の手引きは、メンタルヘルス不調により休業した労働者に対する職場復帰支援についての事業所向けマニュアルです(2004)。

次の

『トータル・ヘルス・プロモーション・プランって?』

トータル ヘルス プロモーション プラン と は

なお、評価は5S評価者教育の試験に合格した社員が担うことで、評価の公平かつ公正な評価を行うとともに、より客観的な視点で判断できるようにしています。 PDFをご覧になるには「Acrobat Reader」が必要です。 事業者は労働者の同意がなければ結果を得られず、また結果に基づく不利益な取り扱いを禁止されている。 産業医科大学雑誌 31 1 , 81-87, 2009-03-01• メンタルヘルス対策…責任者を対象としたメンタルヘルス教育の実施 5. 例えば、企業の総務・人事・労務などの担当者が心理指導員を取得し、社員の健康維持に生かすというケース。 政府内の統合政策アプローチと、市民社会、民間部門、場を超えて共に働く公約が、健康の決定要因への取り組みを進めるためにきわめて重要である。 運動実践担当者 上記作成したプログラムをもとに実施するにあたって協力してくれる• 特に、事業場内産業保健スタッフ等が中心になって、職場巡視による観察、労働者及び管理監督者からの聞取り調査、ストレスに関する調査票による調査等により、定期的又は必要に応じて、職場内のストレス要因を把握し、評価する。

次の

健康日本21>国、自治体、団体の活動事例

トータル ヘルス プロモーション プラン と は

昭和63年健康保持増進のための指針公示第1号 運動指導担当者 健康づくりの運動指導プログラムの作成及び運動指導を担当します。 今後も、海外拠点の環境安全管理維持・向上のためにさまざまな活動を展開していきます。 たくさんのケースに存在する基本的な健康の決定要因に取り組む進歩は、共に活動することによってのみ生じるのである。 医師による面接指導は原則直接対面だが、条件を満たせば情報通信機器を用いる事も可能。 産業保健指導担当者 勤務状態や生活習慣に配慮した健康的な生活指導(睡眠、喫煙、飲酒口腔保健、その他)を担当します。

次の

中災防:THP(心とからだの健康づくり)とは

トータル ヘルス プロモーション プラン と は

メンタルヘルス対策・過重労働対策・自殺予防対策に関連する資格等 心の病や自殺、過労死に関係する専門家の資格や検定制度には多くの種類があります。 「昭和54年に、労働力人口の高齢化に伴う労働者の健康問題に対処するため、SHP(シルバー・ヘルス・プラン)が始まりました。 これを円滑にすすめることができるように、厚生労働省が要旨次のような「」(平成24年7月改訂)を示していますので、これを参考としてください。 ・T・H・P(トータル・ヘルス・プロモーション) THPとは、トータル・ヘルスプロモーション・プランの略称で労働安全衛生法の規定に基づいた職場における労働者の健康保持増進のための指針による働く人を対象とした心とからだの健康づくりのことです。 その職場で健康づくりするためのリーダーを決めましょう! なんでもリーダーがいないとまとまらないですからね。 彼らは、また世界的な環境の変化と結びつくような幅広いグローバルな健康の影響に貢献している。

次の

THPとは―労働安全衛生法にもある企業の努力義務

トータル ヘルス プロモーション プラン と は

財 産業医学振興財団。 )に基づき推進していましたが、第4回長時間労働削減推進本部(同年12月26日開催)において「『過労死等ゼロ』緊急対策」(以下「緊急対策」という。 (2)推進体制 健康づくりを進めるためには、事業場において、衛生管理者等から健康保持増進計画の総括的推進担当者を選任すること、対策を衛生委員会等で調査審議することなどが重要です。 3 THPの実施例 健康づくりを組織的かつ継続的に取り組んでいる事業場の事例を 及び のホームページで示しています。 これらを上手に活用することが望まれます。 5つの各ステップの詳細は「」を参照ください。

次の