Youtube ライブ 配信 検索。 ライブ配信視聴方法

YouTubeライブ(配信)動画だけを検索する方法!ライブだけを表示する方法!

youtube ライブ 配信 検索

これを『スーパーチャット(Super Chat)』と言います。 ですので、結果的には「イベント」は、ある程度きちんと準備して「何月何日の何時から配信を開始します!」と予告して配信を行うような場合により向いています。 YouTubeからアカウントの「クリエイターツール」を開いたら 左にある「ライブストリーミング」を開き「始める」をクリックします。 スマホでYouTubeのライブ配信する方法 ここからは、スマホでYouTubeのライブ配信する方法を解説していきます。 自動スタートと自動ストップ これらの設定を有効にすると、エンコーダで配信の開始や停止ができるようになります。 僕の場合は、まず「ブラウザ」や「パソコン版LINE」の画面を配信したかったのですが、OBSでその画面が出てこない、選択できないという状態になりました。

次の

【YouTube LIVE】生配信の検索方法を紹介

youtube ライブ 配信 検索

特におすすめなのは、YouTubeを傘下グループとしているGoogleのGoogle Chromeです。 配信側とは違って視聴するだけならアカウントも必要ありません。 視聴する際のブラウザはGoogle Chrome・Firefox・MS Edge・Safari・Operaの最新版ががおすすめです。 おそらく個人の過去データから収集していると思われるので、余計な動画も多いし。 ライブと通常の動画で、どちらが絶対的にいいということはないので、あとは使いよう。

次の

【YouTube】ライブ配信中(生放送)のチャンネルを検索する方法

youtube ライブ 配信 検索

ウェブカメラが搭載されたパソコンが必要です。 つまり視聴者さんは、お金を支払うことで目立つコメントが投稿できるのです! この、視聴者さんが支払ったお金は、YouTubeとクリエイターとで決めれた分配率で山分けとなります。 そのあと、アップロード動画を削除をタップします。 編集する時間を大幅にカットすることができる• ここ数日で判明したYouTubeの不具合、「ライブ配信をキーワード検索しても検索結果に出てこない問題」についての動画です。 携帯型ゲーム機、およびスマホの場合• 配信映像に載せる画面のキャプチャ方法が一覧で表示されます。 今回の記事では「ウェブカメラ」の方法は割愛します。 限定公開: リンクを知っている人が視聴可能• それはアーティストのマネタイズ方法がないこと。

次の

ライブ配信の設定を管理する

youtube ライブ 配信 検索

送る手順は次の通りです。 」と表示されたら成功。 YouTubeのLiveチャンネルの登録:スマホ編 アプリを起動し、検索画面に「 ライブ」と入力します。 するとpcの方にゲーム音が入りません。 実際にライブ配信を始めてから、『準備中』の画面を用意すれば良かったとか、チャンネルのロゴを掲載すれば良かったとか、いろいろ"準備不足"を痛感しました。 有効になっている場合は、すぐにライブ配信を開始できます。

次の

ライブ配信の設定を管理する

youtube ライブ 配信 検索

チャンネルの一番下にスライドし、「チャンネル一覧」をタップします 「チャンネル一覧」で表示された「Best of YouTube」をドロップダウンして、「ライブ」をタップします。 また、スマホから見る場合は通信量にも気を付けなければいけません。 <参考・HIKAKINさんの生放送のアーカイブ> もし、アーカイブを削除したい場合は、処理中の動画の右にある縦の点三つのマークをタップします。 同じストリームキーを再利用するには、カスタム ストリームキーを作成します。 表示されたメニューのYouTubeの他のサービス一覧の中に「ライブ」があるのでクリック。 また、電話でのアカウント確認とライブストリーミングの有効化も必要になります。

次の

YouTubeのライブ配信をスマホからする方法を解説!開放される条件と画面設定も!

youtube ライブ 配信 検索

YouTubeのLiveチャンネルの登録:パソコン編 ブラウザでYouTubeを開いたら、画面左上にあるメニューボタンをクリックします。 (YouTubeに残らないというだけで、視聴者さんの中には画面録画などをしている方がいる可能性はあります。 残る選択肢は「ウェブカメラ」か「エンコーダー」。 つぎに、配信ソフトのほうで簡単な設定します。 下のYouTubeライブチャンネルにアクセスしてください。 スパム行為、誤解を招くタイトルや説明、詐欺行為は、ダメ すでに正しく動画をアップされていらっしゃる方には当然かと思いますが、臨場感や緊張感が伝わることがウリのライブ配信といえども、節度を守って行いましょう。 画面右上の [作成] [ ライブ配信を開始] をクリックします。

次の