雨 と カプチーノ。 雨とカプチーノ (動画プラス) / ヨルシカ ギターコード/ウクレレコード/ピアノコード

ヨルシカ『雨とカプチーノ』歌詞の意味を考察・解釈

雨 と カプチーノ

129• それぞれ上のように解釈した 「雨」「カプチーノ」を統合すると 涙に蓋をして前に進む。 エイミーとの過去には戻れないこと これらを受容して前を向こう。 感想 「詩書きとコーヒー」は、コーヒーが冷えていくさまを、愛情や音楽に対する意欲が薄れていくさまに重ね合わせて構成された楽曲でしたが、アンサーソングである「雨とカプチーノ」は君がいないことにより、想い出や感情が希薄していくこと。 Caption author Hungarian• 君が褪せないような思い出 という文とも重なりますが エイミーとの思い出には戻れないと受容した今でも、素敵な思い出は頭の中で駆け巡っているのです。 0kHz|88. 「ヴィスビー」とはスウェーデン ゴットランド島の都市の「ビスビュー」のことだと思います。 彼女は彼の音楽と生き方を取り入れようと試みますが、 思うように上手くいきません。

次の

ヨルシカ 雨とカプチーノ

雨 と カプチーノ

そして、今までの楽曲を追っていたファンは既に「あっ!」と勘付いていると思いますが 元々、二人は一緒に音楽をしていました。 つまり 揺蕩うように流れる雨 とは、虚ろに想い出される情景。 ・カプチーノが「2色の混ざり合わない」もので構成されているという点。 灰色 はいいろに 白 しらんだ 言葉 ことばはカプチーノみたいな 色 いろしてる 言 いい 訳 わけはいいよ 窓辺 まどべに 置 おいてきて 数 かぞえ 切 きれないよ 灰色 はいいろに 白 しらんだ 心 こころはカプチーノみたいな 色 いろしてる 言 いい 訳 わけはいいよ 呷 あおろうカプチーノ 戯 おどけた 振 ふりして さぁ 揺蕩 たゆたうように 雨流 あめながれ 僕 ぼくらに 嵐 あらす 花 はなに 溺 おぼれ 君 きみが 褪 あせないような 思 おもい 出 でを どうか、どうか、どうか 君 きみが 溢 あふれないように 波待 なみまつ 海岸 かいがん 紅夕差 くれないゆうさす 日 ひ 窓 まどに 反射 はんしゃして 八月 はちがつのヴィスビー 潮騒 しおさい 待 まちぼうけ 海風一 うみかぜひとつで 夏泳 なつおよいだ 花 はなの 白 しろさ、 宵 よいの 雨 あめ 流 ながる 夜 よるに 溺 おぼれ 誰 だれも 褪 あせないような 花一 はなひとつ どうか、どうか、どうか 胸 むねの 内側 うちがわに 挿 さして ずっとおかしいんだ 生 いき 方一 かたひとつ 教 おしえてほしいだけ 払 はらえるものなんて 僕 ぼくにはもうないけど 何 なにも 答 こたえられないなら 言葉一 ことばひとつでもいいよ わからないよ 本当 ほんとうにわかんないんだよ さぁ 揺蕩 たゆたうように 雨流 あめながれ 僕 ぼくらに 嵐 あらす 花 はなに 溺 おぼれ 君 きみが 褪 あせないように 書 かく 詩 うたを どうか、どうか、どうか 今 いまも 忘 わすれないように また 一 ひとつ 夏 なつが 終 おわって、 花一 はなひとつを 胸 むねに 抱 だいて、 流 ながる 目蓋 まぶたの 裏 うらで 君 きみが 褪 あせないようにこの 詩 うたを どうか、どうか 君 きみが 溢 あふれないように 灰色 haiiro に ni 白 shira んだ nda 言葉 kotoba は ha カプチ kapuchiー ノ no みたいな mitaina 色 iro してる shiteru 言 i い i 訳 wake はいいよ haiiyo 窓辺 madobe に ni 置 o いてきて itekite 数 kazo え e 切 ki れないよ renaiyo 灰色 haiiro に ni 白 shira んだ nda 心 kokoro は ha カプチ kapuchiー ノ no みたいな mitaina 色 iro してる shiteru 言 i い i 訳 wake はいいよ haiiyo 呷 ao ろう rou カプチ kapuchiー ノ no 戯 odo けた keta 振 fu りして rishite さぁ saa 揺蕩 tayuta うように uyouni 雨流 amenaga れ re 僕 boku らに rani 嵐 ara す su 花 hana に ni 溺 obo れ re 君 kimi が ga 褪 a せないような senaiyouna 思 omo い i 出 de を wo どうか douka、 どうか douka、 どうか douka 君 kimi が ga 溢 afu れないように renaiyouni 波待 namima つ tsu 海岸 kaigan 紅夕差 kurenaiyuusa す su 日 hi 窓 mado に ni 反射 hansya して shite 八月 hachigatsu の no ヴィスビ visubiー 潮騒 shiosai 待 ma ちぼうけ chibouke 海風一 umikazehito つで tsude 夏泳 natsuoyo いだ ida 花 hana の no 白 shiro さ sa、 宵 yoi の no 雨 ame 流 naga る ru 夜 yoru に ni 溺 obo れ re 誰 dare も mo 褪 a せないような senaiyouna 花一 hanahito つ tsu どうか douka、 どうか douka、 どうか douka 胸 mune の no 内側 uchigawa に ni 挿 sa して shite ずっとおかしいんだ zuttookashiinda 生 i き ki 方一 katahito つ tsu 教 oshi えてほしいだけ etehoshiidake 払 hara えるものなんて erumononante 僕 boku にはもうないけど nihamounaikedo 何 nani も mo 答 kota えられないなら erarenainara 言葉一 kotobahito つでもいいよ tsudemoiiyo わからないよ wakaranaiyo 本当 hontou にわかんないんだよ niwakannaindayo さぁ saa 揺蕩 tayuta うように uyouni 雨流 amenaga れ re 僕 boku らに rani 嵐 ara す su 花 hana に ni 溺 obo れ re 君 kimi が ga 褪 a せないように senaiyouni 書 ka く ku 詩 uta を wo どうか douka、 どうか douka、 どうか douka 今 ima も mo 忘 wasu れないように renaiyouni また mata 一 hito つ tsu 夏 natsu が ga 終 o わって watte、 花一 hanahito つを tsuwo 胸 mune に ni 抱 da いて ite、 流 naga る ru 目蓋 mabuta の no 裏 ura で de 君 kimi が ga 褪 a せないようにこの senaiyounikono 詩 uta を wo どうか douka、 どうか douka 君 kimi が ga 溢 afu れないように renaiyouni. エルマそしてエイミーの音楽や生き方を色で表現してい ると考えて良いでしょう。 真似をするだけで相手の音楽の大事な部分や生き方を取り入れるこ とができないのです。 2kHz|96. ラストサビ さぁ揺蕩うように雨流れ 僕らに嵐す花に溺れ 君が褪せないように書く詩を どうか、どうか、どうか今も忘れないように また一つ夏が終わって、花一つを胸に抱いて、 流る目蓋の裏で 君が褪せないようにこの詩を どうか、どうか君が溢れないように 作詞作曲: n-buna 全体を通して エイミーがいないことを受容して前を向こう というポジティブなメッセージが伝わりつつも 最終的に強く残った印象は 「虚無感」でした。

次の

雨とカプチーノ (動画プラス) / ヨルシカ ギターコード/ウクレレコード/ピアノコード

雨 と カプチーノ

ピンと来ない方は別記事に目を通して頂けると、ある程度把握できると思います。 この部分は、エルマのエイミーとの思い出の回想シーンなのでしょうか。 0kHz 量子化ビット数:24bit• エルマとエイミーの物語の中でもスウェーデンの思い出の描写が出てきますし、間違い無いでしょう。 一番では「君が褪せないような思い出」となっていますから、花=思い出ということなのでしょう。 454• 4kHz|192. 本歌詞の、 雨の流る夜は エイミーを思い出して涙する夜 という意味合いが強いです。 ここから二人がとことん異質のアーティストであり独立しているの だと理解できます。 さすがヨルシカ楽曲は解釈の幅が広いです。

次の

椎名林檎 カプチーノ 歌詞

雨 と カプチーノ

Caption author Chinese Taiwan• 白鍵と黒鍵、お互いがあってこそ1つのモノになるけど、決して片方だけでは成り立たないし混ざることも無い。 1kHz|48. また補足ですが、本楽曲「雨とカプチーノ」は、エイミー目線で綴られる別楽曲「詩書きとコーヒー」のアンサーソングです。 しかし最終的には中途半端な「灰色」に落ち着いてしまいました。 20 タグ. 基本的にはエルマの気持ちが宙ぶらりんの状態であ ることを示唆しているようですが、エイミーに関し ても同様の心情でいます。 次に「カプチーノ」という言葉。 どうかどうか君が溢れないように などの文からは、過去に縋りついている様子が特に鮮明に伝わってきました。 それは、 「カプチーノ」=「蓋」 という意味があるという説です。

次の

ヨルシカ

雨 と カプチーノ

Artist• つまり、 「雨」=「過去を想起した結果流れる涙」 といった解釈でokです。 ・エルマの黒い衣装が修道服に見えるという点。 作詞:n-buna 作曲:n-buna 灰色に白んだ言葉はカプチーノみたいな色してる 言い訳はいいよ 窓辺に置いてきて 数え切れないよ 灰色に白んだ心はカプチーノみたいな色してる 言い訳はいいよ 呷ろうカプチーノ 戯けた振りして さぁ揺蕩うように雨流れ 僕らに嵐す花に溺れ 君が褪せないような思い出を どうか、どうか、どうか君が溢れないように 波待つ海岸 紅夕差す日 窓に反射して 八月のヴィスビー 潮騒 待ちぼうけ 海風一つで 夏泳いだ花の白さ、宵の雨 流る夜に溺れ 誰も褪せないような花一つ どうか、どうか、どうか胸の内側に挿して ずっとおかしいんだ 生き方一つ教えてほしいだけ 払えるものなんて僕にはもうないけど 何も答えられないなら言葉一つでもいいよ わからないよ 本当にわかんないんだよ さぁ揺蕩うように雨流れ 僕らに嵐す花に溺れ 君が褪せないように書く詩を どうか、どうか、どうか今も忘れないように また一つ夏が終わって、花一つを胸に抱いて、 流る目蓋の裏で 君が褪せないようにこの詩を どうか、どうか君が溢れないように haiiro ni siro n da kotoba ha kaputi-no mitai na iro si teru i i wake ha ii yo madobe ni o i te ki te kazo e ki renai yo haiiro ni siro n da kokoro ha kaputi-no mitai na iro si teru i i wake ha ii yo ao ro u kaputi-no tawa ke ta hu ri si te sa xa tayuta u you ni ame naga re boku ra ni arasi su bana ni obo re kimi ga a se nai you na omo i de wo dou ka 、 dou ka 、 douka kimi ga ahu re nai you ni nami ma tu kaigan beni yuu sa su hi mado ni hansya si te hatigatu no visu bi- siosai ma tibouke umikaze hito tu de natu oyo i da hana no siro sa 、 yoi no ame nagare ru yoru ni obo re dare mo a se nai you na hana hito tu dou ka 、 dou ka 、 douka mune no uti gawa ni sa si te zutto okasii n da i ki kata hito tu osi e te hosii dake hara e ru mono nante boku ni ha mou nai kedo nani mo kota e rare nai nara kotoba hito tu demo ii yo wakara nai yo hontou ni wakannai n da yo sa xa tayuta u you ni ame naga re boku ra ni arasi su bana ni obo re kimi ga a se nai you ni ka ku si wo dou ka 、 dou ka 、 douka ima mo wasu renai you ni mata hito tu natu ga o waxtu te 、 hana hito tu wo mune ni da i te 、 nagare ru mabuta no ura de kimi ga a se nai you ni kono si wo dou ka 、 douka kimi ga ahu re nai you ni. 二人が完全に溶け合うことを切望していますが、永 遠の待ちぼうけのように感じるほど実現しません。 あくまでもポジティブに。 灰色に白んだ心はカプチーノみたいな色してる 言い訳はいいよ 呷ろうカプチーノ 戯けた振りして 解釈 「波待つ海岸」「紅夕差す日」「波が押し寄せる音」 八月のヴィスビーの海岸で待ちぼうけた思い出。 MVを見ても分かる通り、エルマとエイミーの着てる服が白と黒で、これは鍵盤の色と一緒なんですよね。

次の

雨とカプチーノ 歌詞「ヨルシカ」ふりがな付|歌詞検索サイト【UtaTen】

雨 と カプチーノ

乾かないように想い出を 失くさないようにこの歌を 忘れないで もうちょっとだけでいい という歌詞がありましたが、それと似たような内容であると思っています。 途中「白」と「黒」以外のオレンジが映像に用いられたのは、二人 がそれぞれ別の何かになろうとした時期があったことを示唆してい るのかもしれません。 172• タイトル『雨とカプチーノ』歌詞の意味 「雨」は数多くの歌のタイトルに用いられてきましたが 「悲しみ」「淋しさ」などを情緒とともに伝える語です。 128• ヨルシカの世界観における「雨」は、別タイトル「六月は雨上がりの街を書く」という楽曲で 想い出の中でしか見えない 六月の雨上がりの中で 割り切れないものを知ってたんだろ 深い雨の匂いだって忘れるだけ損なのに とあるように 「思い出を想起させるもの」 「憂鬱や悲嘆を表すもの」 という意味を持つことが判明しています。 それぞれの音楽の性質と生き方を表現しています。 Song• 後述していく本楽曲の歌詞では 灰色に白んだ心は カプチーノみたいな色してる と、黒でも白でもない曖昧な感情 グレー を表すように使われており、タイトルでもその中途半端な色合いと心情を重ねるべく起用されているのかも知れませんが、ここで1つ推したい 「カプチーノ」の隠された意味があります。 僕らを惑わす花に溺れて 君を忘れないように書く詩(歌)を どうか忘れないでほしい。

次の

【ヨルシカ/雨とカプチーノ】歌詞の意味を徹底解釈!エルマの想いが胸を貫く。

雨 と カプチーノ

これは本来、イタリアで好まれているコーヒーの飲み方の1つで、陶器のコーヒーカップに注いだエスプレッソに、クリーム状に泡立てた牛乳を加えたものを表す言葉。 そして、 褪せないような花は 時間が経っても忘れることのない思い出 を対比しています。 他楽曲の考察の「ストックホルムの露天商」「 キルナ」「ガムラスタン」などによりエイミーとエルマの二人を描く楽曲の舞台はスウェーデンが中心になっていたことが明らかになりました。 では、一体「言い訳」とはどんな言い訳なのでしょうか。 歌詞 灰色に白んだ言葉は カプチーノみたいな色してる 言い訳はいいよ 窓辺に置いてきて 数え切れないよ 灰色に白んだ心は カプチーノみたいな色してる 言い訳はいいよ 呷ろうカプチーノ 戯けた振りして さぁ揺蕩うように雨流れ 僕らに嵐す花に溺れ 君が褪せないような思い出を どうか、どうか、どうか君が溢れないように 波待つ海岸 紅夕差す日 窓に反射して 八月のヴィスビー 潮騒 待ちぼうけ 海風一つで 夏泳いだ花の白さ、宵の雨 流る夜に溺れ 誰も褪せないような花一つ どうか、どうか、どうか胸の内側に挿して ずっとおかしいんだ 生き方一つ教えてほしいだけ 払えるものなんて僕にはもうないけど 何も答えられないなら言葉一つでもいいよ わからないよ 本当にわかんないんだよ さぁ揺蕩うように雨流れ 僕らに嵐す花に溺れ 君が褪せないように書く詩を どうか、どうか、どうか今も忘れないように また一つ夏が終わって、花一つを胸に抱いて、 流る目蓋の裏で 君が褪せないようにこの詩を どうか、どうか君が溢れないように 作詞作曲: n-buna エルマとエイミーの着てる服が白と黒。 つまり、「夏泳いだ花の白さ、宵の雨 流る夜に溺れ」という歌詞は、エルマの思い出(=花)を白とし、宵の雨(=エイミーが流す涙)を黒とすると、 「エルマの思い出はエイミーの涙では流され、決して混ざることなく溺れてしまう(=エイミーが泣いていては二人は決して幸せになれない)」ということを表現しているのだと思います。 タイトル解説で述べたように 「雨」という言葉は、過去を想起させる。

次の