マーチング スプライト。 デュエル・マスターズ プレイス 第3弾 「 英雄の時空 ETERNAL RISING 」環境で使ったデッキ

《マーチング・スプライト》

マーチング スプライト

スライダーとサーファーはチェンジで良かったのかもしれません。 水文明が《アストラル・リーフ》や《サイバー・ブレイン》でやらかした後とはいえ、先に出た《雷鳴の守護者ミスト・リエス》より1コスト高い上にドローの条件が「サイバー」種族に限定されており、文明や種族を無視すれば純粋な下位互換がベリーレアとして収録された事になります。 二角の超人 採用している人も多いカード。 、 行進の果てにあるものは、奈落か栄光か。 マーチング・スプライト カード評価: C サイバーをバトルゾーンに出すたびにドローすることができる マーチング・スプライト 現状のカードプールだと優秀なサイバーが少ないので、このカードの評価もかなり低めです。 これで、ガルザークカップはマスターに行きました。

次の

【超獣の始動】デュエプレおすすめのSR分解カードを考察

マーチング スプライト

(何回もこのクリーチャーを起点にされ負けました) まだ現時点では持っていて損はないと思います。 クリムゾン・ワイバーン 能力は強いですが、8マナはちょっとコストが高いです。 配送方法・送料につきまして、より詳しくご確認頂くには をご確認下さい。 機神装甲ヴァルボーグ 3マナWブレイカー進化クリーチャー。 水単色デッキは現環境でもかなり使いやすくて強いので、このカードの評価もかなり高めにしました。 持っておきましょう。 ) そんな中、デュエル・マスターズプレイス第一弾に収録された《マーチング・スプライト》はコストが4になったほか、「他の」という表記ではなくなったため、自身が場に出た時にも1ドローできるようにアッパー修正を受けて実装されることに。

次の

《マーチング・スプライト》

マーチング スプライト

その点も踏まえて、分解すべきカードを考察しようと思います。 分解で大丈夫です。 14時までにご注文、お支払い頂きました商品は同日発送! 以降のご注文分は翌営業日発送とさせて頂きます。 関連カード [ ]• 最初に買った構築済みデッキは、自然と水のデッキで、天動の化身(カーニバル・トーテム)とキング・オクアノスが入っていましたが、これでもやっぱり大喜びです。 アクア・スナイパー 2枚まで相手にクリーチャーを手札に戻せるで強いですが、やはりアクアサーファーの方がシールドトリガーを持っている分、使い勝手が良いです。

次の

2 マーチング・スプライト

マーチング スプライト

でも4枚はいらん。 勢いでバスキアさんの初心者物語を読み返したりしました。 [ ]• 当時の評価は散々だった《マーチング・スプライト》。 とくにコントロール寄りのデッキにぶっ刺さることが多いので、クリーチャーを並べてブロッカーを一気に戻してシールドをなぐりましょ! リキッド・ピープルが進化元から進化クリーチャーまで強すぎかよ!! アクア・スナイパー カード評価: A バトルゾーンに出したときに相手クリーチャーを2枚もどすことができる アクア・スナイパー 使ってみるまであまり強くないかなと・・・と思っていましたが、2枚戻しはシンプルにめちゃつよでした! 自身もWブレイカーをもっているのでかなり勝負を決めきる性能をもっています。 (追記:先日手に入りました。 今では、思わず笑ってしまうような残念カードですが、当時も大会では(フリーでさえ)見かけないカードでした。 フェアリー・ライフも同梱されていましたが、まったく眼中にありませんでした。

次の

分解おすすめカードはなに? 水文明のVR/SR カード評価・解説【デュエプレ】

マーチング スプライト

一応、手札が5枚以下でないとドローできない制約こそ追加されていますが、当時あった《雷鳴の守護者ミスト・リエス》の下位互換な性能を脱し、コスト・能力共にきちんと差別化されることに。 雷鳴の守護者ミスト・リエス 混色デッキでも使え、使い道が多く使いやすいカード。 パラディンをいれたブリザードです。 レジェンダリーバイロン リヴァイアサンデッキでしか運用できないカードですが能力は強いです。 しかも、あちらがだったのに対し、こちらはと、後から登場したが、前に登場したに負けているという有様だった。 そして、このアッパー修正が功を奏し、《マーチング・スプライト》入りのデッキが環境トップの一角に。 使う日がいつかは来る。

次の

デュエル・マスターズ プレイス 第3弾 「 英雄の時空 ETERNAL RISING 」環境で使ったデッキ

マーチング スプライト

懐かしいですね。 このデッキでレート1600ぐらいまで行きました。 では「自分の他の」から「自分の」に変更され、自身を出した時にも1ドローできるようになった。 めっちゃ強い。 等ののでもで十分であった。

次の