我々 だ 小説 軍 パロ。 #○○の主役は我々だ! #軍パロ 創立以来の大事件だったと、後に有識者は語った

【Wrwrd!】天才は捕らわれた【軍パロ】

我々 だ 小説 軍 パロ

13才で初陣を果たし、その1年後には活躍を認められ、中将にへと任命。 科学は全てを解決するという理念を持つ。 意外と気が効き、仲間のフォローやサポートをしれっとする事から、仲間という認識はしている模様。 また、前の作品と繋がっているような表現がありますが、事前に読まなくても問題ありません。 「ロボロさんの弱点? 反射神経が凄く、銃弾を弾いたり切断する事も可能。 エーミールとゾムとトン視点。

次の

【wrwrd!】狐と我々【男主】【軍パロ】 [完結]

我々 だ 小説 軍 パロ

同僚「むしろよく捻挫で済んだね!?」 冷静「とりあえずトントンさんに詫びる為にこの後首掻っ切るわ」 同僚「掻っ切らなくて良いから!!!!やめれ!!!!!」. 「ゾムさんだったら分かるんやない? 本気を出せば口で勝てる者は誰もいない。 ソイツは思考力及び判断力は低下しているが、マザーならぬコネシマの意思をしっかりと汲んで、新たな感染者を増やすべく徘徊している』 さながら映画かゲームの中に迷い込んだような、そんな状況にエーミールは全く現実味を感じられなかった。 敵国の情報解析、資料作成、侵入者の追跡、間違えた所の修正。 身長は150cmに満たない。 軍内では珍しい、放っておいても大丈夫な部類の人間。

次の

#○○の主役は我々だ! #軍パロ 創立以来の大事件だったと、後に有識者は語った

我々 だ 小説 軍 パロ

こういう時、冷静に自分たちを引っ張ってくれる人。 逆の場合は、自身の能力値が2倍となり、度合いによって更に上がる。 潜在は単純なものが殆ど。 いざとなったら自分が囮になるしかない。 君の夢シリーズの一作目。 敵の規模は定かではないが、わざわざ軍の中枢である幹部棟におびき寄せるような真似をせず、部隊を出動させて一網打尽にする方が効率的ではないだろうか。 そう、イライラしていた。

次の

小説…我々だ

我々 だ 小説 軍 パロ

「一般的な感冒症状は出ないかわりに、極度の倦怠感と思考力の減退を認める、やったかな」 「つまり、めちゃくちゃだるくて、ボーッとするってことか…シッマもそれなんかな?」 「それはわからんけど、もしそうだとしたら、見てわかると思う」 「なんで?」 「呆けて歩く様子がゾンビみたいに見えるんやって、その店員さんは言ってはったから」 「ゾンビって、映画みたいな?」 「そうそう。 」 「正解!! 日本の最大軍事勢力である東京軍に属していた。 可愛いを連発しますのでイメージが崩れる恐れあり、格好いい彼等はいません。 ロボロは前線で戦った経験がほとんどなく、もし前線で戦うことになったときの練習として、手始めに鬱先生から…ということではじまったのだが… ロボロの動きは想像をはるかに超えていた。 すみません、何と三週間も間が開いてしまいました。 『は?嘘やろ?!麻酔効かないんか!?』 動きが鈍っているはずのトントンは、それでも迷いのない一歩で、着実にゾムとの距離を詰める。 以下の点にご注意ください。

次の

#81 我々軍一般兵士は幹部を含めていつでもどこでもゴーイングマイウェイですよ!!

我々 だ 小説 軍 パロ

今度から定期的投稿できる様にネタ調整したいです。 ひとらんらんの区画の、動物小屋の裏手にある植物園の世話をしている トントンによくお仕置き要因として呼び出される。 優しいお兄さん肌でリーダー的存在。 ゾムに特殊な能力あり。 メインはエミとゾムとトン。 銃は使わない。

次の

「軍パロ」に関するQ&A

我々 だ 小説 軍 パロ

『オスマンとひとらんの安否確認はできたか?』 『はいはーい。 『よっしゃ!』 攻撃を受けた影は仰反って大きく揺らいだが、倒れ込むまでには至らず地面を踏み締めていた。 刀を使う事に関しては、戦闘最強とされるゾムですら勝てないと言われている。 「自分がウィルスばら撒いてるのわかった上で、おもしろがって報告せんかったんやから完全に有罪やろ!」 「せやぞー!謝れー!」 「土下座しろー!」 「金払えー!」 「死んで詫びろクソ先輩ー」 「おい!お前ら!どさくさに紛れて言いたい放題言いやがって!」 トントンの怒号に便乗して他の幹部達が口々に責め立てると、耐えかねたコネシマは、笑いながら罵声を浴びせる彼らのもとに飛び込み、乱闘を始めた。 「…よし、今度ロボロがきたときにあいつの弱点みせてやるよ!! 体能力が全体的に高く、トリッキーかつアクロバティックな動きをする。 こちらは実況者様の名前をお借りした2. ロボロさんは体調不良で休みらしい。

次の