虫除け ハーブ。 ハーブ栽培は庭やベランダの虫除けにも最適!

ベランダや玄関の虫除けにおすすめの天然ハーブ8選 かわいい見た目で蚊やゴキブリにも効果的

虫除け ハーブ

15センチほどの小さな品種「サンタナ・イエロー」は、かわいい寄せ植えとしても楽しめます。 2.カレンソウ(蚊連草:ローズゼラニウム) 積んだカレンソウをそのまま容器にいれて部屋に置いておくだけで虫除け効果。 また、ハーブによっての栽培条件が異なるので、育てられるものがおのずと限られてしまいます。 ネギ 害虫が来にくくなる忌避効果があります。 強い香りは、家に虫を侵入させないバリアになるので玄関の横やベランダのドアの近くに置くと効果的です。

次の

虫除けにおすすめのハーブ10選!虫除けアロマスプレーの作り方は?

虫除け ハーブ

ここでは、虫除け効果があるといわれる代表的なハーブをご紹介します。 耐寒性もあり、定例も簡単ですが、上に伸びるので 剪定が必要。 ここでは「虫よけ効果」のあるものをご紹介していきましょう。 独特の強い香りを持つローズマリーは、洋服ダンスの虫よけなどに使われる樟脳と同じ成分を含んでいて、防虫効果が高いハーブと言われています。 どちらも香りが薄れると虫除けの効果が低下するので、こまめにチェックして取り換えてください。

次の

虫除け用ハーブの鉢のおすすめ人気ランキング10選【蚊除け・ダニ・ノミ対策に】

虫除け ハーブ

インド原産のニームは寒さに弱いので家の中の方がむしろ育てやすいかもしれません。 このように、それぞれのハーブに長所と短所がありますので、うまく組み合わせるようにしてみてください。 なお、キャットニップは虫除けのほか、猫が好むハーブであることも覚えておきましょう。 また窓近くに鉢植えを置くと効果的なので、かわいらしいデザインの鉢植えなどを使用して置くとインテリアとしても有効です。 レモングラスの見た目はイネのようで、美しさと言う点では少しひけを取るかもしれませんが、虫よけ効果があり、空気中の細菌から守ってくれる効果もあると言われます。

次の

家庭菜園 ハーブで虫除け対策 虫が嫌うおすすめのハーブはどれ?

虫除け ハーブ

カモミールにはかゆみや腫れを取るという効果もあるので、虫にさされてしまった時にも便利です。 昔から虫よけの効果を期待されて、「蚊帳」などに一緒に編み込んで使われていました。 精油を使う方法 メリット 精油(エッセンシャルオイル)は植物の成分を凝縮し抽出したもの。 このローズゼラニウム、普通に園芸店で売っているものは、何とも言えない臭さがあるものと、実にいい香りのするものの2種類あります。 みかんやグレープフルーツなどのそのまま食べられる種類もあれば、酸っぱいものは香酸柑橘[…]• 作り方は簡単。 なるべく農薬を使わない方法としても良いと言われています。

次の

【専門家監修】嫌~な害虫をハーブで虫よけ!蚊やゴキブリの最強の包囲網をつくる!!|農業・ガーデニング・園芸・家庭菜園マガジン[AGRI PICK]

虫除け ハーブ

花は、通常のゼラニウムに比べると地味なのですが、きちんと切り戻せば、繰り返し咲いてくれるので、蚊除けをしながら、さわやかな香りと花を楽しめるという、一石三鳥の植物でもあります。 バジル パスタやピザなどに欠かせないバジルは、リナロールやシネオールなどの成分が含まれるため、 蚊やハエの虫除けに効果が期待できます。 そんな厄介な蚊を寄せ付けないよう、手助けをしてくれるのがこちらの蚊連草です。 出典: シソ科ハッカ属のニホンハッカ。 それから、最近注目されつつあるのが、沖縄や小笠原など、暖かい地方に自生するショウガ科の植物、ゲットウ 月桃。

次の

薬品不要。虫除けに効く7つのハーブと使い方

虫除け ハーブ

どのハーブにどんな効果があるのかもしっかり解説していますので、ぜひ参考にしてくださいね。 虫よけに、華やかさも求めるならゼラニウムがおすすめです。 たくさんの花が咲くと、ボリュームが出てとても華やかに。 とにかくどこからでも入ってきて繁殖力がすごいので、ほっておいたらあっという間に家のあちこちで見かけることに…。 紙魚って壁のスキマとかからニョロっと出てくるやたら平たい銀色の虫です。 シルバーの葉が爽やかで、花壇を縁取ったり、ボーダーガーデンなどで活躍したり、庭に爽やかな彩を与えてくれます。 ペパーミント・アップルミント Gに限らず虫の多くはアロマのニオイが苦手らしいです。

次の

家庭菜園で虫除け効果のあるハーブを栽培しよう。ハーブの種類

虫除け ハーブ

出典: ドライフラワーのようにハーブも乾燥させて、ポプリとして楽しむ方法もおすすめです。 虫除け効果のあるゼラニウムが人気 蚊の嫌がる香りを発する「カレンソウ」 その、セインテッドゼラニウムの中で、特に蚊の嫌がる香りを発する品種が、日本では、「カレンソウ」とか、「蚊除け草」などという商品名で売られています。 ハーブの中では最も虫除け効果が高いと言われています。 ラベンダーは高温多湿に弱いので、玄関やベランダの環境を確認し、真夏は風通しのよい日陰へ移動させるのがおすすめです。 ガーデニング初心者でも育てやすいものを中心にご紹介して参りましたが、害虫に対して忌避効果が期待できる植物の世界はまだまだ奥が深いので、これを機にぜひ虫除けハーブの世界を覗いてみてください。 ただし、 キャベツやブロッコリー、カリフラワー、タイムなどの生長を阻害する。 栽培やドライに比べると、一滴に凝縮された植物の量は多いですが必ず希釈して使います。

次の