ヘキサ メチル ジ シラザン。 ビス(トリメチルシリル)アミン

職場のあんぜんサイト:化学物質:ヘキサメチル

ヘキサ メチル ジ シラザン

【請求項2】ケイ素と結合するメチル基を有するシランカップリング剤がメチルトリメトキシシラン、メチルトリエトキシシラン、ヘキサメチルジシラザン、ジメチルジメトキシシラン、ジメチルジエトキシシラン、ジメチルジクロロシラン、トリメチルメトキシシラン、トリメチルエトキシシラン又はトリメチルクロロシランである請求項1記載のフッ素系樹脂組成物。 GHS分類:区分3 吸入:粉じん及びミスト データなし。 さらに,不溶物が残るときは,水を加えて4〜5倍容量に薄め,ガラスろ過器でろ過する。 火気厳禁 窒素シールをして保管する。 【0023】次に、真空ポンプを用いて系内を減圧にし たところ、5分経過後に激しい沸騰が起った。 細分することのできる多数の小さいお よびより大きい破片が生じる。

次の

中間検索結果

ヘキサ メチル ジ シラザン

残りの破片は軽く圧す際粉状に崩壊する。 GHSラベル要素 絵表示 注意喚起語 危険 危険有害性情報 引火性の高い液体及び蒸気 飲み込むと有害 皮膚に接触すると有毒 吸入すると有毒 重篤な皮膚の薬傷及び眼の損傷 眼刺激 臓器の障害 神経系) 呼吸器への刺激のおそれ 眠気又はめまいのおそれ 注意書き 安全対策 熱、火花、裸火、高温のもののような着火源から遠ざけること。-禁煙。 容器を密閉しておくこと。 容器を接地すること、アースをとること。 防爆型の電気機器、換気装置、照明機器を使用すること。 火花を発生させない工具を使用すること。 静電気放電に対する予防措置を講ずること。 粉じん、煙、ガス、ミスト、蒸気、スプレーを吸入しないこと。 取扱後は手などをよく洗うこと。 この製品を使用する時に、飲食又は喫煙をしないこと。 屋外又は換気の良い場所でのみ使用すること。 保護手袋、保護衣、保護眼鏡、保護面を着用すること。 応急措置 吸入した場合:空気の新鮮な場所に移し、呼吸しやすい姿勢で休息させること。 000 claims description 95• 【0032】 【表6】【0033】 【実施例10、11及び比較例7〜11】表7に示す配合にて、硬化促進剤の種類及び添加量を変えた本発明に係る接着剤組成物(実施例10、11及び比較例7〜11)を製造した。 CH3 3Si 2NH• 000 description 1• 000 description 1• 必要があれば,次の方法で調製する。 【0044】3=押出された粉末円筒体は既に部分的に 崩壊する。 乾燥の際、顆粒は粘着しなかったが、部分的に小さ い粒子に崩壊した。

次の

中間検索結果

ヘキサ メチル ジ シラザン

付近の着火源となるものを速やかに除くとともに消火剤を準備する。 GHS分類:区分1(神経系)、区分3(麻酔作用、気道刺激性) 特定標的臓器毒性(反復ばく露) ラットの吸入ばく露による反復投与・生殖発生毒性試験併合試験 OECD TG 422 において、2. JP10340038A 1997-12-02 1998-11-30 オルガノシラザンの製造方法 Expired - Lifetime Priority Applications 2 Application Number Priority Date Filing Date Title DE19753480. GHS分類:分類できない 発がん性 データなし。 JP2978170B2 - オルガノシラザンの製造方法 - Google Patents JP2978170B2 - オルガノシラザンの製造方法 - Google Patents オルガノシラザンの製造方法 Info Publication number JP2978170B2 JP2978170B2 JP10340038A JP34003898A JP2978170B2 JP 2978170 B2 JP2978170 B2 JP 2978170B2 JP 10340038 A JP10340038 A JP 10340038A JP 34003898 A JP34003898 A JP 34003898A JP 2978170 B2 JP2978170 B2 JP 2978170B2 Authority JP Japan Prior art keywords ammonium chloride separation organosilazane method hexamethyldisilazane Prior art date 1997-12-02 Legal status The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. ビス トリメチルシリル アミンの原子上のによってビス トリメチルシリル アミドとなり、これはの低いとして使われる。 【0047】6=押出された粉末円筒体は容易に細分す ることができる。 直ちに医師に連絡すること。 収率は90.6%であった。

次の

1,1,1,3,3,3

ヘキサ メチル ジ シラザン

1,1,1,3,3,3-ヘキサメチル-1,3-ジシラ-2-アザプロパン• sigmaaldrich. 238000005469 granulation Methods 0. 塩化アンモニウ ム含量は、簡単に反応の際のオルガノシラザンの分量に より調節することができる。 Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed. 粘度(粘性率) 0. 避けるべき条件 熱、炎、火花。 必要に応じた換気を確保する。 これには、 たとえばディスクドライヤー、ドラム乾燥機、タンブル ドライヤー、ダブルコーンドライヤーおよびブレードド ライヤー(Schaufeltrockner)が属 し、その際ディスクドライヤーが好ましい。 000 description 3• 特有の消火方法 消火作業は、風上から行う。 Key: NEXSMEBSBIABKL-UHFFFAOYSA-N 特性 Si 2C 6H 18 146. 【0017】これらのシラン化合物のうち、例えば、ヘキサメチルジシラザンの場合には、前処理として加水分解の必要がないため、溶剤を使用することなく適用することが可能である。 000 description 8• トリメチル トリメチルシリルアミノ シラン• Continuous process for the synthesis of hexamethyldisilazane• "A new method using hexamethyldisilazane for preparation of soft insect tissues for scanning electron microscopy. 0〜9. 1009-93-4 基本情報 商品名 1,1,3,3,5,5-ヘキサメチルシクロトリシラザン 類義語 シクロトリシラザン、シクロトリシラザン、ヘキサメチル - 、シクロトリシラザン、2,2,4,4,6,6-ヘキサメチル - ;ジメチルシラザン三量体;ジメチルシラザントリマー; H7250; nsc139842; 2,4,4,6,6-ヘキサメチル-1,3,5-トリアザ-2,4,6-トリシラシクロヘキサン 構造 CAS NO 外観 無色透明液体 アッセイ 98%分 MF: C 6 H 21 N 3 Si 3 MW 219. 手の保護具 保護手袋、保護衣を着用すること。 眼の保護具 保護眼鏡、保護面を着用すること。 皮膚及び身体の保護具 保護手袋、保護衣、保護眼鏡、保護面を着用すること。 9.物理的及び化学的性質 物理的状態 形状 液体(Merck 14th, 2006 ) 色 無色(Merck 14th, 2006 ) 臭い アンモニア臭(Merck 14th, 2006 ) 臭いのしきい(閾)値 データなし。

次の

ビス(トリメチルシリル)アミン

ヘキサ メチル ジ シラザン

150000001282 organosilanes Chemical class 0. HEXAMETHYLDISILAZANE SEMICONDUCTOR GRADE• LABOTEST-BB LT01408762• 【0048】7=押出された粉末円筒体は容易に細分す ることができる。 その後、乾燥処理により溶媒等を除去するとともに、反応を完結させることにより、各シランで被覆されたシリカ微粉末を製造した。 塩酸ヒドロキシルアミン溶液 塩酸ヒドロキシルアミン20gを水に溶かして約65mlとし,分液漏斗に入れ,チモールブルー試液2〜3滴を加え,液が黄色を呈するまでアンモニア水を加える。 000 claims description 6• 【0020】その際、たんに1種だけの粘着防止剤を添 加することができるが、異なる種類の粘着防止剤または その混合物を添加することもできる。 疎水化表面処理 HMDS処理ともいい、ウェーハ表面を疎水性にするための処理です。 com patentjp. html? 000 description 2• Bulletin of the Chemical Society of Japan 32 10 : 1088. 1,1,1,3,3,3-ヘキサメチルプロパンジシラザン• [Langer et al. Hexamethyldisilazane,1,1,1,3,3,3-Hexamethyldisilazane, HMDS• 4.応急措置 吸入した場合 空気の新鮮な場所に移し、呼吸しやすい姿勢で休息させること。 さらに、ラットに吸入ばく露した試験では、呼吸緩徐、呼吸音、および呼吸困難が観察され、気道刺激性が示唆される(SIAP 2009 )との記述により、区分3(気道刺激性)とした。

次の

分野別施策[残留農薬]

ヘキサ メチル ジ シラザン

239000003054 catalyst Substances 0. 次いで鉛を除くために,これに適量の抽出用ジチゾン・四塩化炭素を加え,このジチゾン・四塩化炭素溶液が固有の緑色を保つようになるまで抽出を繰り返す。 その後も洗浄を続けること。 【0024】これら図1〜図5のうち、図1は上記加熱試験前の試料に対するもので、図中A0は、シランによる処理をしないシリカ粉末そのものについてのものである。 【0022】溶剤としてのオルガノシラザンの存在にお けるオルガノクロルシランとアンモニアの反応は、たと えばDE2645703B2号に記載された方法に従っ て行うことができ、該方法は引用により本明細書に組入 れられる。 特別安全対策 移送時にイエローカードの保持が必要。 食品や飼料と一緒に輸送してはならない。

次の