いち りゅう さい てい じゅ。 一龍斎貞鏡

一龍斎貞鏡

いち りゅう さい てい じゅ

平成15年 一龍斎貞心の門をたたく。 響談「ぬけられぬ雨の吉原」 ORIGINAL SOUNDTRACKS DISC2(2004年、) に収録。 東京市猿江尋常小学校(現在の東京都江東区立毛利小学校) 卒業。 5代目一龍斎貞山(1890年 - 1907年) 4. 昇龍斎貞一(1925年 - 1932年) 2. 略歴 [ ] 湯島天神町(現在の)生まれ。 6代目一龍斎貞山(1907年 - 1945年) 活動期間 1887年 - 1945年 活動内容 講談師 所属 備考 講談落語協会会長(1940年 - 1945年) 経歴 [ ]• 都内歴史ガイド 六本木ヒルズ講談ツアー、はとバス講談ツアー イベントや結婚式の司会など、明るい芸風を活かして、幅広く活動中。

次の

講談協会オフィシャルウェブサイト

いち りゅう さい てい じゅ

山崎軍記• この小道具を巧みに使った芸こそ「講談」ならではのものです。 「 200 湯島「酒席太郎」」(2015年1月17日初回放送、旅人は。 からにかけ、講談協会会長。 、2019年10月2日• 2016年12月27日、のため、東京都内で死去。 を襲名。 シリーズ『 一龍斎貞水の歴史講談』(一龍斎貞水編集、)• 講師陣 名前 一龍齋 貞寿(いちりゅうさい ていじゅ) 肩書き 講談協会所属 二つ目 プロフィール 2008年10月二つ目に昇進。 祖父は。

次の

【聞き逃した方へ】連続物、しくじったら松之丞の首が飛ぶ!人間国宝の講談師・一龍斎貞水(いちりゅうさいていすい)先生と対談を含む4本!火〜金4回分をまとめ聴き。講談師・神田松之丞(かんだまつのじょう)のラジオ『神田松之丞問わず語りの松之丞』(2018年3月6日〜3月9日放送分)

いち りゅう さい てい じゅ

90歳没。 3代目(1887年 - 1897年) 2. 戒名は一山真透居士。 DVD [ ]• 『歴史に纏わるお話を、自分が見て来たかのように起承転結に沿ってお話する日本の伝統話芸』。 文京区区民栄誉賞• 張り扇で釈台を叩き、調子良くメリハリをつけて語ります。 1996年、受章。 講談協会定席の他、学校寄席、地域寄席、仏教講談、講談ツアー、イベントの司会などをこなすかたわら、より東京・のらくごカフェをベースに会を開催。

次の

一龍斎貞水

いち りゅう さい てい じゅ

14歳の時にたまたま聞いたの「曽我物語」に感銘を受け弟子入り。 講談師初の。 明治39年() - 昭和43年()。 受賞・受章歴 [ ]• 2代目 [ ] 10年() - 7年()。 2012年、二ツ目昇進。 一龍斎貞春(1955年 - 1966年) 2. 詳細は「」を参照 4代目 [ ] 4代目 双龍斎 貞鏡(そうりゅうさい ていきょう、生年月日不詳 - )は、日本の講談師。 江戸時代物• その他、地域寄席、老人福祉施設、学校寄席、講談教室などでの講談・高座。

次の

一龍斎貞鏡

いち りゅう さい てい じゅ

、奨励賞受賞。 「 476 湯島「酒席太郎」」(2012年4月2日初回放送、)• 一龍斎貞之助(1922年 - 1931年) 2. 商学科卒業。 代表的な演目 [編集 ]• 、2019年10月2日• 詳細は「」を参照 4代目 [編集 ] 4代目 双龍斎 貞鏡(そうりゅうさい ていきょう、生年月日不詳 - )は、日本の講談師。 なお、屋号を「昇龍斎」から「一龍斎」に変えたのは、当時落語協会の会長までつとめて勢力をふるっていた、貞山にあやかるためだという。 。 実家はで居酒屋「酒席 太郎」を営んでいる(店主は貞水の妻)。

次の

一龍齋貞鳳

いち りゅう さい てい じゅ

6代目(1966年 - ) 活動期間 1955年 - 活動内容 所属 受賞歴 優秀賞 - 「鉢の木」 講談部門賞 下町人間庶民文化賞 文京区区民栄誉賞 旭日小綬章 備考 講談協会会長(2002年 - 2006年) 6代目 一龍斎 貞水(いちりゅうさい ていすい、 - )は、日本の講談師。 (1956年 - 1964年、NHK) - イタチのプー助 役• 3代目 [ ] 本名:内山孝七(孝吉とも)、天保6年() - 明治22年()。 での一龍斎貞水の語りにアニメーション映像をつけたもの。 三回忌を終えたことを機に2019年1月、遺族が死去を明らかにした。 (40年)6月、東京府(現在の東京都)に生まれる。

次の

講談協会オフィシャルウェブサイト

いち りゅう さい てい じゅ

出演 [編集 ]• (2020年3月1日、日本テレビ) 脚注 [編集 ] []. ジョギング、猫とたわむれる オリジナルの紙芝居を使った講談「村越茂助」「真柄のお秀」など、子供、学校公演向けの講談多数. に「岩見重太郎実記」を上梓。 小牧山軍記• 一龍斎貞春を名乗る。 (1958年、監督)• 6代目 一龍斎 ( いちりゅうさい ) 貞山 ( ていざん ) 本名 枡井 ( ますい ) 長四郎 ( ちょうしろう ) 別名 水道の蛇口 生年月日 没年月日 1945-03-10 (68歳没) 出身地 現在の ・ 師匠 名跡 1. 4代目 [ ] 4代目 早川 貞水(はやかわ ていすい、1(12月) - 6())は、日本の講談師。 享年36。 ) 映画 [ ]• ネタが得意で「お相撲貞水」という異名があった。 1月、父の8代目貞山門下へ入門、講談協会見習いとなる。

次の

一龍齋貞鳳

いち りゅう さい てい じゅ

、に公認候補としてより立候補し、当選する。 (11年)3月、6代目一龍斎貞山に入門し、本名から一龍斎貞之助を名乗る。 また、は義理の祖父。 世話物• はじめ初代の門下で放牛舎桃水、のちに叔父の門下となり錦城斎一勝。 その他、大岡越前守、国定忠治、柳生十兵衛、清水次郎長など、映画、TVのヒーロー達の活躍も講談が生みの親と言えます。 世話物を得意とした。 。

次の