マリオ イギー。 イギー(マリオ)とは (イギーとは) [単語記事]

ニコニコ大百科: 「イギー(マリオ)」について語るスレ 1番目から30個の書き込み

マリオ イギー

ワールド5の砦と城のボス。 スーパーマリオ 不思議のジャンジャンランド• OVA『』では、OVA『』ではが声を担当。 攻撃を受けると5カウントほど石化するが、壁の陰に隠れてやり過ごすことができる。 ゲームに登場しないコクッパも、説明書のイラストなどで描かれている。 詳細は「」を参照 『』() ワールド5のボスとして登場。

次の

イギー (マリオシリーズ)

マリオ イギー

(日本未発売、SNES版とPC版に登場)• ファミコン版『スーパーマリオブラザーズ3』のパッケージ裏面にて、 「今回は大魔王クッパの子供達、子クッパ7兄弟が敵に加わりキノコワールドのあちこちでイタズラのやり放題。 と並んで共に戦う。 登場作品 [ ]• 木属性。 これから俺様の息子達がこのゲームの説明をするぜ。 ・で放映されていたでは、「Hop 」という名前で登場。

次の

ニコニコ大百科: 「イギー(マリオ)」について語るスレ 1番目から30個の書き込み

マリオ イギー

・例の、「魔の」にて、の中で一匹だけ登場した。 クッパJr. 同コロシアムの名物大会「バトルまつり」のチャンピオン選手兼実況者として、同所に飛ばされてきていた黄色の大ペンキスターを管理している。 との対決の時は、今までの3人と違い、踏まれてからの復活直後にフェイントで1回ジャンプを仕掛けて来るため、これまでと同じタイミングで踏もうとするとミスをしやすくなっている。 『』() 最初から使用可能。 脚注 [ ]. 、 5「」に登場。 息子達の言うことをよーく聞いてせいぜいガンバルことだな。 「フリーチャレンジ」のコース5での登場順(7人衆のみ記載) モートン、ウェンディ• 続く『スーパーマリオワールド』でもボスとして登場し、日本版でも個人名が付けられた。

次の

イギー(マリオ)とは (イギーとは) [単語記事]

マリオ イギー

ソクリ山地にてレミーとモートンともに登場するが、この時はまだ戦わない。 『』() ポンプがマリオをスキャンするシーンにて、『スーパーマリオワールド』でマリオとイギーが戦った時の映像が画面の左下に流れる。 ただし、旧作の移植作品については当時のままの設定で記載されている場合があるためこの限りではない。 メディアミックスでの登場例 [ ] 主に『スーパーマリオブラザーズ3』『スーパーマリオワールド』を原作とした作品に登場している。 また、アメリカで放映された製作のアニメ『』および『』では、コクッパ全員にゲーム版とは異なる個人名が付けられている他、年齢などの設定もアニメ独自のものとなっている。

次の

ニコニコ大百科: 「イギー(マリオ)」について語るスレ 1番目から30個の書き込み

マリオ イギー

上記の他、ワールド6-城、ワールドスター-城では7人全員がクッパクラウンに乗って画面奥から石化攻撃を放ってくる。 『スーパーマリオ 不思議のジャンジャンランド』() にも登場した。 砦の時は、ワールド1のラリーとほぼ同じ戦法で、動く3つの足場がある。 のカラーバリエーションの並び順 ラリー、ロイ、ウェンディ、イギー、モートン、レミー、ルドウィッグ• , and we do not know who the mother is. 『』(2017年) 外見が『New スーパーマリオブラザーズ Wii』以降のものに変更された。 アクション本編• ゲームボーイアドバンス版『スーパーマリオアドバンス4』の取扱説明書の「ものがたり」にて、 「キノコ王国ではこてんぱんにやっつけられた大魔王クッパでしたが、今度は自分の子供"コクッパ7兄弟"まで集めて、ワールドのあっちこっちでイタズラのやり放題。

次の

ニコニコ大百科: 「イギー(マリオ)」について語るスレ 1番目から30個の書き込み

マリオ イギー

『』() クッパJr. ゲラコビッツに洗脳されてしまうが、勝利することで仲間に戻る。 の最初に登場。 Fun with Letters ()(日本未発売)• 近年の作品でもをくなどして積極的に挑発をする。 火の玉を避けイギーに触れたら、戦闘開始。 Fun with Letters』(1994年) 日本未発売。 映画『』ではコクッパの中で唯一登場した。

次の