喫茶 赤い サニー。 地図 : 喫茶 赤いサニー

地図 : 喫茶 赤いサニー

喫茶 赤い サニー

オムライスとカレーはサラダ・スープ付き。 パン粉をまとわせて弱火でカリっと焼き上げた後、オーブンでじっくり火を通してふっくらさせます。 ランチの時間帯では4日前からの予約でビーフシチューもあるそうで、コーヒーか紅茶そしてアイスクリームもついて2000円(税込)と普通のメニューの価格と比べるとお高めだけど内容からするととってもお得でこちらも気になります! 「アップ!」ではビーフシチューも紹介していて、焼いた牛肩ロースを一日デミグラスソースに漬け込んでやわらかくしたあと煮詰めて仕上げるという手間暇かかったビーフシチューが余計に食べたくなりました^^ 本当に喫茶店なのか!ここは!! ジャンルにとらわれない「喫茶 赤いサニー」おすすめです。 子ども用のイスもあります。 パスタも入ってました! さすが人気のメニューなだけあっておいしかった〜! 私はこれでお腹いっぱいになったけどごはんは無料で大盛・特盛にもできるそう。

次の

名古屋市中川区「喫茶 赤いサニー」でランチしてきました!

喫茶 赤い サニー

税込1320円PayPayで支払い。 『オムライス』850円 『大盛り』150円 を注文。 ミニ牛すじカレーセットが気になる・・! 実際に食べてみた 今回は定番メニューから一番人気のハンバーグ&エビクリームコロッケと、好評だった週替わりメニューから海老グラタンを選びました! ハンバーグ&エビクリームコロッケ ハンバーグとクリームコロッケって鉄板の組み合わせですよね! こちらでは店主さんがエビ好きのようで、エビクリームコロッケです。 MAP. 洋食屋さんで働いていた店主さんが「近隣に手頃な飲食店が少ない」という声を耳にして開業したそう。 1の国産ハンバーグ、エビクリームコロッケなどがある。 その玉子の口当たりの滑らかさ。

次の

外観写真 : 喫茶 赤いサニー

喫茶 赤い サニー

- yuki k. 小ぶりながらハンバーグとコロッケという洋食の王道の組み合わせが一気に食べられるのが嬉しいですね。 エビクリームコロッケは、薄衣なのに非常にサクッとした食感。 [夜] ¥1,000~¥1,999 [昼] ~¥999 支払い方法 カード不可 電子マネー不可 席・設備 席数 25席 個室 無 貸切 可 禁煙・喫煙 全席禁煙 外に灰皿あり 駐車場 有 6台 貸切の場合は10~15台 空間・設備 オシャレな空間、落ち着いた空間、席が広い、カウンター席あり、バリアフリー、無料Wi-Fiあり、車椅子で入店可 携帯電話 docomo、au、SoftBank、Y! なのでインスタで「おっ!」と目に留まりました! ちなみに店名の「赤いサニー」とは店主さんの昔乗っていた車のことだそう。 お店は普通の喫茶店って感じですね。 駐車場も広めなので車がおすすめ! 黒塗りの建物は近所だったら気になる存在。

次の

外観写真 : 喫茶 赤いサニー

喫茶 赤い サニー

オムライスはこの日売り切れ。 しかしながら清潔感はちゃんとあって、落ち着いた雰囲気で食事出来る感じですよ。 喫茶 赤いサニー 関連ランキング:喫茶店 伏屋駅、春田駅. エビをふんだんに使った自家製ホワイトソースが決め手だそう。 待った甲斐がありました! 結論から言うと、今まで食べたオムライスの中でもベストと言える品です! きちんと裏まで巻かれてある玉子。 特盛ってどのくらいでしょうね笑。 店舗情報 『喫茶 赤いサニー』 名古屋市中川区万場5-814 tel:052-446-7632 営業時間:8:00~17:00 モーニング:8:00~11:00 ランチ:11:30~16:00(L. さらに番組では有名洋食店で修業した店主さんのデミグラスソース作りを紹介していました。

次の

喫茶赤いサニー

喫茶 赤い サニー

店主の方が元々洋食店に勤めていた経験があるということで、洋食メニューが豊富に提供されているのです。 チキンライスは鶏肉とタマネギの旨味が活きています。 ハンバーグは中がジューシーでデミグラスソースが美味い。 やっぱり子ども連れにやさしい^^ モーニングメニュー モーニングメニューも載せておきます。 10台ほど止められる駐車場がいっぱいになってて、11時40分に入ったが3組ほど待ち。 夕方17時までの営業なので、日中はあらゆる用途で利用することが出来そうですね。

次の

名古屋市中川区「喫茶 赤いサニー」でランチしてきました!

喫茶 赤い サニー

11時半から12時は予約ができるらしいから、次は予約してオムライスを食べてみる。 実際、赤ちゃんや子ども連れのお客さんが多く来店していました! 店主さんにも保育園に通うお子さんがいるそうな。 コールスローサラダはすこし甘みがありました。 ただの喫茶店だと思って入ると、食事メニューの本格派ぶりに驚いてしまうでしょうね。 場所 名古屋高速5号万場線の下にあります。 このお店の外観からしてカッコよすぎる!! 「赤いサニー」という名称とこのロゴから、1960年代のスパイ映画のようなモダンなオシャレ感がむ〜んと漂ってきます。

次の